弊社は2007年の創設以来、スーパーマーケットの店長マネジメント向上にむけた「店長塾」および「シニア店長塾」、次期店長候補を対象とした「次長塾」や「主任塾」、新店開設支援(コンセプトづくりから新採用パートナー教育まで)や競合対策の支援など店舗現場の販売力強化をベースとしたコンサルティングを積極的に展開しております。

 

業務内容

1.店長塾・シニア店長塾・店長候補塾

新任店長として会社の方針をどのように取り組んで行けば良いか…。競合店が目の前に出店予定だがどのように準備していけば良いか…。そうした悩みに経験豊富な講師が具体的な事例を織り交ぜながらセミナーを進めていきます。

参加者からは「何をどのように進めていけばよいか分からなかったが、セミナーに参加して店に戻ってすぐに出来ることが沢山あり大変勉強になる。」との感想を多数いただいております。以下は、ある企業様のシニア塾のカリキュラム(抜粋)です。

 

販売の基本5原則と基本項目の見える化
  1. 顧客満足度につなげる運営5原則の実践
  2. 管理者のマネジメントスタイル
  3. 店舗の運営改革は「見える化」から
販売の業務改善と売場活性化プラン
  1. 販売計画を通してみる問題点の洗い出し
  2. インストアマーチャンダイジングによる売場改善
  3. 在庫を取り巻く5つの視点と改善
  4. 売場活性化プラン
クリスマス、年末年始商戦の販売計画
  1. 販売計画の作成
  2. 売り切るためのマネジメント&コミュニケーション
  3. クリスマス、年末年始商戦の仮説を立てる
宿題発表と講師からのアドバイス
  1. クリスマス・年末商戦の成功事例発表
  2. 上記発表に対する講師からの助言・提案
  3. 参加者同士による売場改善の発表と成果の共有

 

2.店舗強化塾・営業力強化プロジェクト

円安からくる経済環境やきびしい競合環境のなかで、各企業様からは個店の業績対策や 商販一体となった運営改革のニーズがこの数年急速に高まっております。

販売部長、商品部長、地区長、店長、バイヤー、SVが一体となったプロジェクト運営 組織のもと「スーパーマーケットの仕事サイクル」にもとづいた情報の収集・販売計画 発注ミーテング・売場づくり・途中チェックと修正・検証の流れで具体的にとりくんだ 結果、すばらしい事例もたくさん生まれています。 以下は、ある企業様がプロジェクト運営のなかで完成させた週間販売情報の事例で お盆商戦で大きな成果をあげることが出来ました。

 

3.競合対策・既存店活性化(改装)・新店計画

競合環境や消費増税など厳しい環境のなかで、マーケットを正しく分析してお客様に近づくMD計画や主力カテゴリー(単品)の育成と名物化が大切になっています。同時に、基本5原則を継続してやり続けるためのしくみや組織づくり、パートナーさんの育成も重要です。私どもが関わった新店で、開店以来競合店が出ても5年連続して売上を伸ばし続けている店舗がありますがその教訓は、まさに名物商品の育成・基本5原則を継続出来るしくみづくり・そして、パートナーさんの戦力化です。

4.鮮魚部門の強化

ますます鮮魚部門の優劣が競合店の差異化となっています。商品作り・売り場作りを中心とした技術コンサルに加えて鮮魚強化の施策の提案と指導によって業績の向上に繋がるコンサルティングを展開しています。以下は2014年度のあるスーパーマーケット企業様ととりくむ鮮魚強化のプログラムです。

 

専門店、競合店に打ち勝つため、刺身(生食)コーナーを徹底強化する-部門の顔づくり
  1. 単品盛りの充実 お造りバラエティー
  2. レギュラーの品揃え
  3. サラダコーナー
  4. まぐろ・かつおコーナー
  5. 毎日実施する夕帯時対応商品
市場連動型の売り場づくりと販促
  1. 地元中央卸売り市場との連動
  2. 旬魚の拡販とSKUの複線化
  3. 産地直送やイベント性の打ち出し
買上げ支持率85%以上を高める施策
  1. ディリー性への強い商品カテゴリーの強化
  2. 即食(お湯ポチャ、レンジ対応商品)の新規導入他
  3. 品群別上位3-5品目のSKUを固める
  4. メインディッシュとサブの使い分け
  5. 毎日の売り場の変化づけ
時間帯別の作業の整理
  1. 朝の売り場立ち上げ時
  2. 夕帯・ピーク時
鮮魚担当者の積極性を引き出す
  1. 売りきりと鮮度管理の再徹底
  2. 調理、付加価値づけ

 

5.日配・グロサリーMD強化

スーパーマーケットの販売の5原則をベースとしたところの販売対策の実践

  1. クロスMD (部門横断の販売実践~学習と実践、)(関連販売~実践)
  2. 販売の強化策(試食販売の重要性・バレーシステムの実践と実際)
  3. 一番づくり・名物づくり(販売対策の神髄~日々実践と仮説・検証)
    (圧倒的に販売してみるという事の大切さ~知るという事)
  4. 単品管理(絞り込み・死筋排除と売れ筋の強化策)
    (ビフォー&アフターにおける実践および検証)

市場分析と自店強化策(現場実践)

  1. 自店と競合店の(PI・PF)調査~仮説検証
  2. 強化分類・衰退分類の確定と(定点観測)

年間52W・MD強化策

  1. イベント強化策 大イベント(お盆・クリスマス・年末年始)小歳時記 <月々の計画推進>
    (三日とろろ、七草粥、小正月~など)
  2. 月々の販促計画と週別強化策(実践~検証)

 

6.フレンドリーサービス

スーパーマーケット小売り事業の中で新入社員・パートナーの皆さんに、一番最初に教え指導する内容が「接客」という実践内容ですが、一番大切な内容と位置づけされながらもなおざりにされていませんか。 その接客学習をフレンドリーサービス(FS)トレーニングというカリキュラムを用いて指導してまいります。

1.明るい笑顔の大切さ、スマイルの大切さ、目線を合わせる大切さ

一つ一つの学習から、来店されるお客様を心からお迎えする心構えを 学習と実践で体得してまいります。

2.FS訓練のプログラミング

日々の訓練の手ほどき、実践指導

3.維持向上のためのプログラミング

自社・自店のものとして作り上げる指導実践を行います。

 

7.セミナーの開催

 

8.情報提供サービス

弊社ホームページにおきましては、毎月以下の情報提供を行っております。おかげさまで、多くの企業様・HP個人会員様よりご好評をいただいております。

高木善行のシリーズ’感じて動く’

長谷川薫のMD提案シリーズ

ピックアップ情報