「里帰りとふれあい」&「時とコト」を楽しむお盆

最近のお盆連休日は、はっきりと二つの動きが見えてきたのではないでしょうか。
一つは旧来からのふるさとへの里帰りとお墓参りという貴重な家族・親戚とのふれあい。
もう一つは物欲から開放されて、時と事・ストーリーを楽しむという、心のリフレッシュ活動。
今年は益々この様なシーンがお盆の生活の中で繰り広げられそうな気配がします。

この記事を閲覧するにはログインが必要です。会員登録をされている方は、ログインしてください。新規に会員登録をご希望の方は「新規会員登録」より会員登録ページへお進みください。

ログイン
   
新規ユーザー登録
captcha
*必須項目