vol.111

豆乳はベーシックアイテム&発酵食品の人気倍増中!

今年は、健康を意識した商品が生活シーンの中で人気が出てきたように感じられた年でした。その中でもベーシックになった豆乳アイテムと発酵食品の展開は、年末年始の食の疲れを改善し、子供たちの冬休み食生活応援アイテムとしても提案したいところです。

 

主力ベーシックに成長した豆乳!

豆乳のトータル出荷量は、統計2017年までの10年間、減少することなく安定的に伸びています。まさにシンプルな食味が受け入れられてきた証拠と捉えることが出来ると思います。

品種別出荷トレンド

豆乳(純豆乳)
成分無調整の豆乳ですが、伸びとして一番の伸長となっています。様々な料理やレシピのベースとして用途が多様なことが人気の様です。

調整豆乳
伸び率としては豆乳を下回っていますが、美味しく毎日飲める飲料としてベーシックアイテムにいまだ成長中の頼れる商材です。

果汁豆乳(コーヒー・紅茶・黒豆も含む)
豆乳・調整豆乳が生活シーンに大いに受け入れられているその反面、色物・加糖アイテムについては伸長がダウンしてきたようです。

【豆乳売り場展開例】
豆乳売場箱売りの大胆展開へシフトしていきましょう!
トップブランドの紀文、マルサンと自社PBアイテムで、売り場を拡大してみましょう。
月初め・月中・月末の各セールキャンペーンに合わせて、量販化実践へ。
価格帯が168円~178円と、牛乳の特売・中目販売企画と同じラインですので、牛乳&豆乳のドッキング販売も良いです。
箱売りと単品売りの拡大挑戦!!

 

甘酒&豆乳&ヨーグルトで『発酵食品併売企画』

発酵食品
         ●甘酒に豆乳を入れて美味しい健康生活!
         ●ヨーグルトに甘酒を入れて毎日健康お通じ!

菌商品と発酵商品をブレンドした飲み方が、今年は大変浸透してきています。年代層、男女の消費ベースも幅広く受け入れられてきたことが、今回のブームにつながっています。この人気は、しばらく続いていきそうな気配です。