vol.114

春の行楽アイテム 展開のチェックを行いましょう

新生活 お弁当用品の展開をチェック

春の訪れと共に、季節のイベントが目白押しとなってきました。お花見など、春の行楽シーズンとなり、野外用のお弁当関連商品の拡売時期です。
新年度・新学期が始まり、学校や会社にお弁当を持っていく方が増加する時期でもあります。今回は米飯に関連する主力の展開アイテムを確認していきましょう。

 

お弁当用品編

まずは「売れ筋御三家」を、きっちりスペースをとって品揃えしましょう。
お弁当食材として、この時期は、腐敗防止の効果が見込めるアイテムが大変人気です。

三島の炊き込みわかめ■ 三島の炊き込みわかめ
学校給食にも使用されている優秀食材です。
行楽企画コーナーのほかに、お米コーナーでの売り込みも忘れずに。

 

 

 

三島のゆかり■ 三島のゆかり(しそごはん用)
しその味が人気で、きれいな紫蘇色のご飯は、家族で出かけた行楽の思い出になる食材ではないかと思う売れ筋商品です。

 

 

丸美屋ごましお■ 丸美屋ごましお
ごはん関連の売り込み商品なのですが、意外と知られていないトップ食材ではと思います。

「ごま塩のおむすび」は好きな人が多い食材なのです。
おむすびといえば、海苔を巻いたものが定番ですが、次に来るのは “ ごま塩 ” と認知していただければ、ごま塩提案の重要性を感じていただけるのではないかと思います。

また、旬の「たけのこご飯」をはじめ、新入学や新生活のお祝いに「五目ご飯」や「お赤飯」など、普段とは違うメニューを頂くことも増える時期ですので、“ ごま塩 ” は出来るだけ広範囲に展開しましょう。
行楽用品コーナーの他に、お米売り場、炊き込みご飯の素コーナーなどに関連陳列していくことで、販売のチャンスが広がっていきます。主力商材ではないのですが、ごはんがひと味美味しくなる食材です。

 

お弁当用品 小物編 住居・家庭用品からの提案

家庭、台所用品は食材のメニュー提案にあわせて展開していきましょう。販売の可能性が、驚くほど広がりを見せてくれる商材が多いので、売り場での関連販売の計画が非常に重要です。

■ 割り箸10膳タイプ
春の行楽からゴールデンウィークまでの野外商品徹底アイテムとして、重点展開したい商品です。大勢の家族で、野外の食事に、ご家庭のお祝い行事にと、割り箸の出番は多くなります。

■ ビール用 硬質プラスチックカップ
クリアカップ行楽には欠かせません。容量は430mlと大きめをチョイスしましょう。

コップについては、この硬質プラスチックカップと、10Pサイズの紙コップを販売しましょう。
取り皿についても、ペーパー皿と強化発砲製などを品揃えしておくと、お客様の選びやすい品揃えになると思います。事前に行楽シーンを確認してチャレンジを。

 

お弁当用品 その他小物の提案

行楽コーナーの小物演出について、携帯できる少量商品の展開も忘れずに行いましょう。
ミニパックアイテムしょうゆ・ソース・ケチャップ・レモン果汁(ミニサイズ)など、行楽シーズンが落ち着いても、お弁当企画として販売していきましょう。