年始の利益確保展開を強化しましょう

消費税アップから早2ケ月が経ちました。市況状況で予測されたように、消費者の財布の紐は大変きつく締まってきているようです。これからの時期に重宝するアイテムの露出度を上げて、購入の可能性を高める売り場提案を進めていきましょう。

 

更なる『農産乾物』『水産乾物』の拡大展開へ

鮮魚コーナー】平台側面の売り方アイテムの強化推進

①カットわかめ&さけフレーク

②干しエビ&ポキ丼

③牡蠣鍋&さきイカ

 

提案すると “ちょっと買ってみたい” アイテム企画

■クラムチャウダー・スープ企画
キャンベル クラムチャウダー【キャンベル クラムチャウダー缶】
2倍濃縮 3人前 小売価格¥197円
ジャガイモの角切りとクラム(二枚貝の身)が入っていて、約300ccの牛乳を入れて温めるだけで簡単に美味しいスープが作れる時短のコスパが良いアイテム。

マカロニを加えてグラタンや、ご飯を入れるとドリアも作れる濃縮ソースなので、早くからおすすめ価格で展開したい商品です。

 

■冷凍ブルーベリー企画
冷凍ブルーベリー売れ筋アイテムである冷凍ブルーベリーをアイス企画と連動して展開しましょう。一度、特売企画・月間お買い得企画時の販売データを確認してみましょう。お買い得企画の時に、かなり売り上げの伸びる商品と捉えることが出来ます。イベント時期のアイテムとして買いたくなる一品と思いますので、アイスクリームと連動コラボ販売で長く売り込みたい商品です。

 

■チョコレートコーティング・ポテトチップス企画
カルビー贅沢ショコラ【カルビー贅沢ショコラポテトチップス】
季節限定品
冬に売り込みたい商品で、北海道ロイズ社の商品に似ていますが、NBアイテムですので、全国で販売できる強みがある商品で、ちょっと贅沢なおやつアイテムとしてレギュラーポテトチップスと一緒に売り込みたいです。

 

昨今の景気動向より、近頃は『内食』が多くなりそうな気配です。
今回は、来店されたお客様に、あと一点買っていただく提案をしてみました。展開アイテムの多くは自社PBアイテムを強化して取り組んでいきましょう。
年末から年始にかけて、通常月利益より2倍~3倍のアッパーな月ですので、売り上げ減でも、粗利額でカバーしていける提案を各コーナーにて具現化し、お客様の支持を得られる売場展開をチャレンジしましょう。