冬の季節に売り込みたいアイテム

今年は雪の便りが少ないですが、厳冬期であることは違いありません。今回は「この時期に食べたいアイテム」を提案強化しましょう。寒い時期に、ちょっとこってり&すっきり酸味のアイテムの販売強化を行いましょう。

アップルパイ・アップルパン企画

アップルパイ

【ヤマザキ アップルパイ】
サクサクパイ生地の本格アイテム。リンゴフレーバーはプレザーブスタイルで、リンゴフィリングも添加されていて素敵な一品ですね!
りんご企画で展開しましょう。

【パスコ フレンチアップルパイ】
ハードタイプのパイ生地で、ぽろぽろ剥がれ落ちないので食べやすく、中に入っているリンゴフィリングはフレッシュな酸味のある味。
シャキシャキのりんごを感じたいなら、このパスコのパイがおすすめです。

 

■アップルパイとらくらくホイップ企画
家庭で簡単にできるおやつ作りの提案として、ホイップ、アイスクリームとコラボした「おいしさ抜群!おやつ企画」を展開してみましょう。

〈お客様に教えて頂いたアイデアメニュー〉
山崎のアップルパイを軽く温めるとサクサクのパイになり、そこへ冷たいホイップクリームとアイスクリームをのせて食べるととっても美味しい!!

アップルパイとらくらくホイップ

同時展開で『紅茶』や『ココア・ラテ飲料』企画も行いましょう。

冬の整腸強化アイテム企画

体の不調が出やすくなる時期ですので、『整腸アイテム』を強化しましょう。

【岩下食品 ピリ辛らっきょう ¥198】

ピリ辛らっきょう

単品で大陳販売したい一品です。
特有のにおいの素であるアリシンはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復効果があり、水溶性食物繊維が大変多く含まれ、食品の中でもトップクラスです。

【櫛引農工連 あつみかぶら漬け ¥498】

あつみかぶら

らっきょう漬け、佃煮昆布、きゅうり・茄子漬けなどと併売したい商品です。
朝食・お弁当などの提案で売り込みましょう。

赤い色はアントシアンで、活性酸素の抑制や、疲れ目の改善などが期待できるそうです。
赤い食品ですので食卓が明るくなり、元気が出る食卓風景になりそうです。

 

春和菓子強化企画

2月は、3月3日の『ひな祭り』に向けて、「春和菓子+甘酒企画」で時間をかけて売り込みましょう。

春和菓子土用丑の日企画と春和菓子企画はよく似ています。当日に高い売り上げを作るための前段として、月の中での売り上げを稼ぐことと、お客様に商品をお知らせしていくことが、結果として数値を押し上げていく原動力になると感じています。
まだ2月なのに3月の春を待ち焦がれる趣も、四季のある国に暮らす日本人の欲求かもしれません。

“ 甘酒 ” は発酵食品ブームの影響もあり、各コーナーで販売されるようになりましたが、これから迎える3月3日が最大の売り上げ機となりますので、春和菓子とリンクしながら、おしるこなどとも併売していくと売り場の提案強化になりますので、張り切って売り込みしていきましょう。