「簡単メニュー」と「旬のさんま」

「酷暑」「節電」は食生活に様々な影響を与えています。スーパーマーケットでは、毎日の食事をつくる『お母さんを助ける』提案が求められています。メニュー提案のキャッチフレーズのひとつになりそうですね!
省エネメニュー提案、簡単メニュー提案など、お店ごとの工夫にチャレンジしませんか?

この記事を閲覧するにはログインが必要です。会員登録をされている方は、ログインしてください。新規に会員登録をご希望の方は「新規会員登録」より会員登録ページへお進みください。

ログイン
   
新規ユーザー登録
captcha
*必須項目