人心掌握術シリーズ パート3

“ やらせ ” のマネジメント

私の店長スタート時は、部下の能力を引き出して仕事をするという考えはありませんでした。 店長会議ではトップ役員からの方針、業務管理からの制度変更やマニュアル実施評価、商品部各部門からの商品案内など、一日中 “ 店長にやってください!” と嵐のようなコメント。そんな指示を受け、
1.「どうやって効率的に部下を使うか」
2.「どうやって本部の指示を徹底させるか」
3.「どうやって予算を達成せるか」
そこに終始する毎日でした。

この記事を閲覧するにはログインが必要です。会員登録をされている方は、ログインしてください。新規に会員登録をご希望の方は「新規会員登録」より会員登録ページへお進みください。

ログイン
   
新規ユーザー登録
captcha
*必須項目