上期から下期「上昇気流計画へ」

上位職(店長、幹部)の本来の仕事

店長(幹部)の仕事は与えられた予算を如何に達成するかが本来の仕事です。
当然だと言われそうですが、仕事の仕方が業績達成の為の行動ではなく、作業シフトの一員になっている店長(幹部)が非常に多く見受けられます。
生産性アップの為に「我が身を削って」仕事をしなければならない立場の店長(幹部)と、マネージメントを中心に仕事はしているが、業績対策の手順が解らないために、業績対策に苦慮されている店長(幹部)、この二つのタイプの店長(幹部)の皆さんへ、上期の実績から下期どのように手を打っていけば良いか、皆さんへ少しでも手助けになる助言になればと思い今月の「マンスリーレポート」を作成してみました。

この記事を閲覧するにはログインが必要です。会員登録をされている方は、ログインしてください。新規に会員登録をご希望の方は「新規会員登録」より会員登録ページへお進みください。

ログイン
   
新規ユーザー登録
captcha
*必須項目