変化し多様化しているお客様のニーズに応える!!

スーパーマーケットに「完成版」はありません。
変化し、多様化している消費者・地域のお客様のニーズに応え続けるために、スーパーマーケットで働く一人一人が
“マーケットの変化”に対応し続けることが、業績の明暗を分けることになります。
食品スーパーマーケットの“強み”は「生鮮部門」にあります。
製造と販売を兼ね備えた生鮮部門・惣菜部門の強化と差別化が生き残りの生命線になります。

この記事を閲覧するにはログインが必要です。会員登録をされている方は、ログインしてください。新規に会員登録をご希望の方は「新規会員登録」より会員登録ページへお進みください。

ログイン
   
新規ユーザー登録
captcha
*必須項目