vol.119

秋の売り込み 和菓子・甘味処で!

夏が終わり、秋を迎えようとしていますが、日中はまだ暑い日が続いています。この残暑を乗り越えるのも、商売の極意ですね。盛夏には涼味アイテムや酸味のあるもの、辛いものを販売して食欲アップを狙いましたが、次第に最高気温が30℃を下回る日が続くと、いよいよ「食欲の秋」の到来です。
秋の始まりは『朝食・お弁当』『和菓子・甘味処』の販売強化を意識して展開していきましょう。

 

お弁当用品 売り込み計画の推進(冷凍食品)

冷凍食品指数

お弁当用品は特に伸長率が高いので、これまで夏休み、お盆の主力アイテムであった米飯、冷凍素材のスペースを縮小して、これからは冷凍讃岐うどん、ドリア、ラザニアを拡大します。

お弁当では、売れ筋アイテムの 味の素 海老寄せフライ、餃子、シューマイ、各メーカー徳用の唐揚げ(大袋)、主力コロッケ、メンチカツ、ハンバーグなどのフェイシングを確認して、EDLP展開で参加しやすい提案に作り上げ、チャレンジしましょう。
お手頃価格の「価値あるアイテム」に、お客様の手が伸びるはずです!!

 

お弁当用品 売り込み計画の推進(ふりかけ・カップラーメン)

ふりかけ&カップ麺指数

ふりかけ企画
均一企画で売り込み実施していきましょう。展開価格は税抜き\88・\93・\99など、均一で展開できると価格アピールがわかりやすく、参加しやすい設定となり、参加点数PI値がアップすると思います。

カップラーメン企画
暑い8月は、販売指数がダウンしていましたが、日中の最高気温が30℃を下回り、夜の最低気温も25℃より下がってくると、9月にかなり伸びのある品群ですので、自店の週間気温情報を確認しながらカップラーメン、カップそば・うどんの重点売り込み計画を進めていきましょう。
なお、カップ焼きそばに関しては、手軽さから、夏休み中の人気アイテムでしたので9月の指数としては下げていますが、秋の売り込み品として積極的に提案しても良いアイテムですので、商材をセレクトして売り込みましょう。