大人が欲しがる!?子供の味

少し前の話ですが、日曜日に近所のスーパーへ買い物に出かけたら、ある催事を見かけました。初めは全く買う気はなかったのですが、眺めているうちに徐々に買い物アドレナリンが大放出してしまい、ついに衝動買いをしてしまいました。
今回のタイトルの「大人が欲しがる!?子供の味」。それは・・・そしてその催事とは・・・

 

 

駄菓子

そうです!「駄菓子屋さん」でした!
普段は別に買いたいとか、お菓子売り場に売っていても興味が湧かなかったりするのに、なぜか催事になると欲しくなってしまうんです。子供の頃に好きだったアレは売ってるかしら?コレはどんな味だっけ?などと、色々物色しながら欲望にまかせて懐かしい「子供の味」を大量に買ってしまいました(´Д`)大人なのに・・・
総額は500円くらいだったと思います。
ん?昔より高いような気が・・・?きっと物価が上がったせいですね。
「遠足のおやつは250円まで」の時代に育ったので、今更ながら子供時代の反動で倍額買いです。(笑)
お値段はさておき、早速食べてみたのですが、大人になって食べると懐かしいような、ビミョーなような・・・

写真手前にあるヨーグルトなんかは、なぜ、子供の頃はあんなに好きだったのか皆目見当がつかず・・・。しかし、知人の子供に聞くと「好きー!おいしー!」との答え。
うーん。やっぱり子供が好きな味なんですね。
マヨたらはお酒になかなか合うんです。焼酎アリ、日本酒アリのしょっぱめの味付けがいい感じでした。
コーンスナックはビールにもまずまず合いました。カジュアルバーなんかに飲みに行くとスナック菓子って出ますもんね。
麩菓子だと思って買ってきた、黒いお菓子は何とも不思議な食感で、味は黒糖なのですが、サクサクというよりはフニャフニャな感じ。いまだにあれが何だったのかは謎のまま・・・。
チョコ大福&いちご大福は期待通りの味のマシュマロ、ブルーベリーシガレットは気が付けばヤミツキ。ついつい、カリカリ食べてました。

ササキの勝手な駄菓子検証の結果、大人が欲しがる子供の味は、全体的にみると甘系より塩味系という結果に終わりました。私の味覚が酒用味覚なのかも!?(汗)

佐々木 恭子