しめ鯖に思う

最近話題のNHK朝のテレビ小説『あまちゃん』から
久々の視聴率22%超というヒット中らしい・・・
確かに朝が楽しく元気になる!!

 

じぇじぇ!

「あまちゃん」に関する詳しい情報はこちら↓

http://www1.nhk.or.jp/amachan/

 

 

この番組、北三陸を舞台にしているのだが、15分の放映時間に驚きを表す言葉、
『じぇ』が必ず登場する。
脚本の宮藤官九郎氏が制作に当たり北三陸を取材中、地元の女性が驚きの時に “ じぇ ” と発したのが気に入ったらしい。

使い方はこういう感じ。
驚いたとき『じぇ!』と言い、もっと驚いたとき『じぇじぇ!』と言い、更にたまげたときには『じぇじぇじぇ!!』の活用らしい。
この物語では『じぇじぇ!』を採用しているが、岩手県ほぼ全県的に通用する言葉はこの『じぇじぇ!』と同義語の『じゃじゃ!』もしくは『じえぇ!』である。
岩手の知人に聞いたところ湾岸の部落では入江が違えば『なまり』も違うとのことだった。

ところで三陸といえば、前回のブログではこの「あまちゃん」にも出てくる『うにご飯』を紹介したのだが、『八戸鯖』も有名である。
最近、セブンイレブンの心憎さを感じる『しめ鯖』の販売。
この商品、しっかり板の上でスライスされていて、買ってすぐに食べられる優れものである。
各スーパーのしめ鯖真空パッケージを見ると、案外スライス無しが多かった。

スーパーで買う『しめ鯖』は、この真空しめ鯖をスライスして刺身のツマに盛って販売しているのだが、少し時間が経つと酸味が抜けてしまい、醍醐味に欠けてしまうところが弱点。
一方、この商品はコンビニで買っても比較的味が良いというのが決め手なのかもしれない。

しめ鯖

ディメール 八戸港産お刺身しめさば(半身1枚) 398円
250kcal  塩分2.5g

青森県八戸市で秋に水揚げされる脂乗りが良い秋鯖を、酸味を抑えた調味酢で漬込み、お刺身のように仕上げました。直ぐに召し上がることができます(セブンミール情報より)

最近どうも『北三陸』が熱くなってきたような感じがする・・・。
あなたも同感では!?

長谷川 薫