バナナの向きと恐怖体験

スーパーでバナナを買うんです。毎週。
月曜から金曜まで毎朝1本、月20日会社に行くとして、我が家は年間約240本の消費です。

このバナナ。どこのスーパーへ行ってもカーブがえぐれている方が上になって、三日月のように並んでますよね。
裸売りはもちろん、袋に入ったちょっとイイお値段のバナナも必ずこの向きですね。
置き方に名前があるかはわからないので「U型」とでも呼びましょうか。
いつも疑問に思うんです。背中向きじゃダメなのかしら・・・?

勝手に考えた背中向きがいいなーと思ったワケ。
その1
U型に置いてあったら選ぶとき、ひとつひとつ持ち上げて傷がないか見ませんか?
気に入らなければ戻すので、優しく戻さないと買う前に傷みそう。
背中向きなら持ち上げずに眺めて買えるのに。

その2
ぶつかったところから傷むから、背中向きの方が何となくぶつかりにくそう。

その3
レジでお買い物した後は、カゴの中に店員さんが背中向きに入れてくれる時の方が多いかも。

こんな小さなことではいいと思う理由になりませんかねぇ?
いつか、気づかないうちに向きが変わってたりして!?(^0^)

この並べ方は地域の違い?とも思って、インターネットで画像を検索してみたら、やっぱりどこも同じ向き。
でも、海外では吊るして売られているところもあるようです。円形のスタンドのようなものにフックがついているようで、吊るしてディスプレイされていました。これなら選ぶときに眺めるのも楽しいかもしれませんね。

さてさて、スーパーで買ってきたバナナは、カゴやテーブルに置いておくよりも長持ちしそうな気がするので、自宅ではキッチンの収納扉にS字フックをかけて吊るしています。バナナスタンドだと置き場に困るので・・・
冬場は1週間くらいは全然大丈夫なのですが、気温が上がるこの時期はうっかりするとバナナの悲鳴が聞こえるんです。

去年の夏の夜のこと。 S字フックに吊るされた2本のバナナが結構な熟れ具合で、翌朝にミルクとヨーグルトときなこを入れてバナナシェイクになる予定でした。そんなに黒くなってきてないし、明日までなら大丈夫~なんて思って夕食の後片付けを済ませ、キッチンを出たのでした。

夜も11時を過ぎた頃、キッチンの方から「ジュジュジュジュ~」と異様な音。何かと思って行ってみると、吊るしてあったバナナの1本が熟れ過ぎて吹き出しているではありませんか!
まさにバナナの悲鳴。
急いで降ろそうと手を伸ばそうとしたその時、熟れた柔らかさと重みに耐えかねて皮が剥け、床にボトッッ!!キャーーーッ!

・・・夏の夜の恐怖の瞬間でした。

こうなる前に食べきるか、皮を剥いて冷凍保存するべきだったと夜な夜な後悔しながら後始末をしたのでした。

夏に買ってきたバナナは毎日チェックが必要ですね。反省。

佐々木 恭子