「1周年に寄せて」

弊社ホームページが刷新されてから、1年が経ちました。私が生まれて初めてウェブログというものを書かせて頂き、拙いながら、皆様に私の日々の実感や想いを伝えさせて頂く事ができるようになったのも、この時からでした。

2012年7月1日、「新緑の季節に寄せて」と題された文章を読み返してみると、「これから新しい取り組みを始めて行こう」という当時の気持ちが、今また、よみがえってきます。

「すべての物が、溌剌として輝きを増すこの季節に、弊社と皆様を繋ぐ架け橋として、皆様に親しみを持ってお読み頂けるような紙面作りを」

「社員各々の視点や個性を感じ取って頂き、弊社をまた一つ、近くに感じて頂ける縁として頂けたなら」

数週に一度、原稿を記す為にキーボードに向かい、お話しさせて頂く折直接に、また御電話やメールでご連絡を頂戴する機会に、「楽しく拝見しています」「読ませて頂くのが楽しみです」といった声を寄せて下さるクライアント様、業界皆様方のお顔を浮かばせて頂く時間は、日々の業務とはまた異なった、まさにこの紙面が皆様との「架け橋」となり、皆様を「近くに感じ」させて頂ける、貴重なひと時と実感させて頂いております。

「北の国から発せられるこの『小さな声』 をこれからも可愛がって頂き、耳を傾けて頂ける事、それが今も変わらぬ、心よりの願いです。

これからも弊社を、そして本ブログを、どうぞよろしくお願い致します。