青鬼の襲来

変わったビールを見つけました。

その名も「インドの青鬼」。すごい強そうな名前。

有名ブランドのビールなら、今は「季節限定」ものが発売される時期ですが、
どうやらコレは様子が違うようです。

あまりにもインパクトが強すぎて、その場から目をそらすことができず、
思わず買ってしまいました。鬼の魔力か?

インドの青鬼

ヨーシ今夜は青鬼退治だ!レッツゴー!!

 

キンキンに冷やして飲んでみることに。
アルコール分7%とは、やや強めな鬼です。では早速・・・

一口目。

「!!」

 

に・・・苦い・・・!?

私の味覚がおかしくなったのか?
それとも青鬼は味覚をも操るのか?

だって、ビールは大好きなはず。

 

二口目。

 

 

ぐぬぬ・・・やっぱり苦い・・・

 

 

驚愕の苦さです!ほかに例えるものがありません!!!

ラベルにもなんと「驚愕の苦みと深いコクで飲む者を虜にする」との説明が。インドの青鬼②

まさに “ 魔の味 ”
凄いです!青鬼!おかわりできない!

 

酔いがまわる間もなく、「苦み」という強烈なパンチで完全にノックアウトされて
しまい、あっけなく350mlで鬼退治は敗北に終わったのでした。

販売元は長野県にある「ヤッホーブルーイング」という楽しそうなネーミングの会社の
ようです。

興味のある方は「インドの青鬼」を探してみてはいかがでしょう?

佐々木 恭子