新緑の季節に寄せて

豪雪に見舞われ、永く厳しかった冬を越えて、札幌は今、緑したたる初夏の装いを身に纏っています。

全ての物が溌溂として輝きを増すこの季節に、弊社HPも内容刷新となり、皆様と弊社を繋ぐ架け橋として、 親しみを持ってお読み頂けるような紙面作りを目指し、これから鋭意努力を重ねて参りたいと考えております。 その一環として、本ウェブログを新設する運びとなりました。

社員各々の視点や個性を感じとって頂き、弊社をまた一つ、近くに感じて頂けたなら、望外の幸せと存じます。

北の国から発せられるこの「小さな声」をこれからも可愛がって頂き、耳を傾けて頂ける事を心より願っています。 どうぞよろしくお願い致します。

<札幌散歩 ~初夏~>

札幌豊平館 札幌市中央区中島公園1番20号豊平館

明治開拓期の香りを今に残す「札幌豊平館」は、札幌の中心部を南に下りた中島公園の中にあります。国の重要文化財でもあるこの建物は、西洋建築の意匠でありながら和風のモチーフが細部に渡って取り入れられ、和洋の融合が滑らかに具現化された、北海道を代表する歴史的建造物です。

豊平館のある「中島公園」は市の繁華街から歩いて数分程度という立地にも関わらず、緑豊かに生い茂る木々に囲まれており、早朝はジョギング、日中は散歩や観光と、老若を問わず、多くの人が訪れる場所となっています。

街の喧騒の隣に、静かに歴史をたたえて佇むこの場所に、来札の折、是非お立ち寄り頂ければと思います。

田畑 貴子